アラフォーからの秘密兵器!すっぽんサプリ特選情報

すっぽんサプリ大辞典 » 押し寄せる肌悩みを迎え撃つ! 40代からの美肌ワザ » 更年期のデリケートな肌と落ち込みに、すっぽんが良い理由

更年期のデリケートな肌と落ち込みに、すっぽんが良い理由

このページでは、すっぽんが更年期の女性におすすめの理由を紹介しています。

女性の更年期にもおすすめのすっぽんパワー

すっぽんと聞くと「男性の精力アップに役立つ食材」というイメージを持つ女性は、数多いと思います。

確かにすっぽんには豊富なアミノ酸が含まれており、気力活力の向上にはうってつけ。さらに男性機能向上に役立つアルギニンなども含まれているため、中高年の男性から人気を集めるのも無理はありません。

しかし、すっぽんパワーは男性だけのものではないのです。女性の中でも、とりわけ更年期の症状に悩まされている人たちにおすすめしたい理由があります。

【すっぽんが含む栄養素が女性の更年期症状緩和に役立つ!】

■アミノ酸(アルギニン、アスパラギン酸、ロイシン)
すっぽんには9種類の必須アミノ酸がすべて含まれています。
また全部で20種類あるアミノ酸のうち、18種類を含んでいるというのだから、すごいですね。
中でも更年期に生じやすい自律神経の乱れを整えるアルギン、アスパラギン酸、ロイシンなどのアミノ酸は、
積極的に摂取したいものです。

■ビタミンB群、葉酸
すっぽんが含む上記のビタミンには、高い造血作用があります。
更年期の女性の中には、貧血に悩まされる人が多いもの。すっぽんの力を借りましょう。

■コラーゲン
すっぽんは美肌成分・コラーゲンを多く含むことで知られます。
潤いを失くし、ハリツヤの衰えた肌も立派な更年期障害のひとつ。すっぽんで改善しましょう。

 ■カルシウム
すっぽんには、ミネラルの中でもカルシウムが特に豊富!
ホルモン分泌が乱れている更年期の女性は、骨粗しょう症のリスクにも曝されていますので、
すっぽんパワーで予防に努めましょう。

いかがでしょうか?上記のように優れた栄養分を豊富に含むすっぽんですから、更年期障害改善のため、積極的に役立てたいもの。

とは言えすっぽん料理を家庭で用意するのはなかなか難しく、毎日料亭で食べるというわけにもいきません。

近年はすっぽんのビューティ&ヘルシーパワーが大いに見直され、女性向けのサプリメントも数多く発売されていますので、要チェック!手軽に毎日、すっぽんの栄養分を身体へ摂り込んでいくことができますよ。

40代が悩む更年期とは?

更年期というと「閉経後の年齢」というイメージがありますが、実は、40歳以降には更年前期だと言われています。
女性が閉経する年齢は、平均すると50歳前後であることが多く、50歳を挟んだ前後5年間が更年期にあたります。
つまり、更年期は45歳から始まっているということ。もう少し早い人であれば、40歳代前半で更年期がやってくることもあるようです。

更年期ってどんな時期?

更年期に入ると、卵巣の機能が一気に低下してきます。卵巣の働きが衰えることによって、視床下部と呼ばれる、ホルモンを分泌する部分のバランスが乱れます。

ホルモン分泌のバランスが崩れることで、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が急激に減少します。
そのホルモンバランスの変化があまりに大きく、体がついていくことができないため、更年期障害という症状が発生するのです。

さらに、視床下部は自律神経にも影響を与える部分なので、自律神経のバランスも崩れてしまいます。更年期障害の精神的な症状は、この自律神経の乱れによって引き起こされています。

環境の変化やストレスが増えやすい年代でもある

人間関係や環境の変化によって、ストレスを受けやすい年代であることも、更年期の症状を促進させます。40代で考えてみると、次のような出来事が起こりやすい時期でしょう。

  • 子どもが独り立ちをする
  • 仕事で責任のある役職に就く
  • 住宅購入などで生活環境が変化
  • 両親の介護が始まる
  • 自身の健康や疾病に対する不安

子どもが学校を卒業して、一人暮らしを始めることも多いですし、結婚をして別の家庭を築く可能性もあります。これによって家庭環境が変わりますし、住宅を購入すれば生活環境も変わります。
仕事の責任や人間関係、介護、疾病などでストレスが溜まることもあるでしょう。これらのストレスや環境の変化は、更年期の症状を悪化させてしまう要因となります。

40代が悩む更年期の症状

40代の方が悩む更年期の症状としては、50代、60代の方と変わらない場合もあります。40代で閉経してしまう方もいて、本格的な更年期の症状が現れる場合も多くなっています。 更年期の症状は、年齢によっても異なりますが、どのような原因で症状が発生しているか、ということによっても変化してきます。
こちらでは、40代の女性に多く見られる症状についてご紹介しますが、女性ホルモンのバランスを整えることによって、改善が期待できる症状です。

体のほてりやのぼせ、睡眠障害

体のほてりやのぼせは、女性ホルモンであるエストロゲンが減少することで、自律神経が乱れることが原因です。自律神経のバランスが崩れると、血管が拡張した状態になるため、ほてりやのぼせなどの症状につながります。

また、自律神経の乱れは、血圧を上げることにもつながります。そのため、血管障害が起きやすい状態になっていて、そのことが原因である場合もあるでしょう。

これらの症状は身体的な不快感を伴うので、睡眠障害を引き起こす場合もあります。夜になると大量の汗をかいてしまうため、眠れないという症状を抱えている女性は多いもの。 さらに、ほてりによって汗をかくため、体が冷えて眠れないという場合もあります。

イライラする、憂鬱な気分になる

神的な症状も、前にご紹介したように、視床下部への影響によって自律神経が乱れてしまっているためです。イライラする、憂鬱になる、不安感が強くなるなどの症状が現れ、中にはうつ病になってしまう方もいます。

自律神経のバランスは、ストレス発散や十分な睡眠、規則正しい生活によっても改善できます。女性ホルモンのバランスを整えながら、これらの生活習慣も見直してみてください。